チラシを見た方へ

「学習塾SeeDとは一体どのような塾なのか」


そう思われた方もたくさんおられるかと思うので


僭越ながらこの場で少し自己紹介をさせて頂こう


学習塾SeeDは3月12日に開校し今では小学生~高校生まで指導している


自習室は365日開放しており、生徒達には自分の可能性を信じさせ常に挑戦させている


在籍生のほとんどがうちに来てから以前より勉強時間がかなり伸びたと思う


その結果前回の中間考査ではたくさんの生徒が成績を大きく伸ばしてくれた


(詳しくは中間テスト結果報告の記事参照)


さて、学習塾SeeDが大切にしていることは「希望」である


私自身今まで様々な成功や失敗を経験し(主に失敗が大半)、本当にたくさんの挫折を経験してきた


いつからか自分はとてつもなく無能で社会的に何の価値もない人間であると思うようになり


何も世に残さずにこのまま死ぬまでただ生きていくだけなのだろうと思っていた


そんな私だがとあることがきっかけで個別指導塾や中学受験特化の集団塾等で働くようになり


子供の急激な成長を目の当たりにし、その喜びを共有するようになり


自分みたいな人間でもたくさんの人に感謝されるようになっていた


まだもう少しだけ何かに挑戦して頑張ってみようかなと思えるようになった


いつしか自分は成長し自分の知らなかった自分を知るようになった


人は何歳になろうがずっと成長できるんだということを思い知った


そして、生きていく上で一番必要なものは希望であると考えた


私は子供に授業を教えるようになり、感謝されるようになり、いつしか自己を肯定できるようになった


そこからやっと本当の自分の人生が始まったような感覚に陥った


笑われるかもしれないが、自分はやればなんでも出来るんだと今でも本当に思い込んでいる


この体験がもし10代前半で起きていたらもっともっと成長できていたかもしれない


私は今の小学生・中学生・高校生にも希望を持って成長してほしいと思っている


私の見る限り今の子供たちはなんだか自分に自信がない子が多い


何かに挑戦させようとしてもまず出来ない理由を口にする


「きっと自分の能力はこれくらいで、これ以上勉強してもきっとこんなもんだろう」


とでも思っているんじゃないかと匂わせるような顔つきだ


そんな子供達に「自分なら出来る」「自分はすごい」「もっと賢い自分になりたい」等


とにかく自己肯定感を持たせたい


もっともっと彼らを輝かせていきたい


そして輝き満ちた彼らこそが、周りを、大人を、世界を照らしてくれる


そんな信念を持って今日わたしはこの場でいろんなことを教えている


近年受験において共通テストや内申制度といった評価基準が良くわからないものが導入され


子供の努力や成果が本当にきちんと評価されているのか甚だ怪しい時代になってきた


そんな時代でも子供達が輝けるよう全力でサポートしていきたい


この学習塾SeeDの一つ一つの取り組みの根底にはその想いが常にある


「希望の種を育てる塾」には


子供達の中に眠る希望や自己肯定感を芽生えさせ


そして開花して彼ら彼女らが誰かに希望を与えていってほしいという想いが込められている


地域の人々にはそんな塾があるんだということを知ってもらいたい


そしてそんな塾で今日も全力で頑張る希望の種がいることを是非知ってもらいたい




希望の種を育てる塾 学習塾SeeD

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

活気